DDR Masterを目指して
主に健康のため、DDRをプレイしています。 DDRのプレイ日記(スコアアタックがメイン)がメイン記事。 旅行記などほかの記事についても書いていこうかなと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしていただけるとうれしいです↓
FC2ブックマークに追加
Pluto[GSP]はこんな譜面です。


Pluto[BSP]をすかすかにした感じです。


この譜面は大きく分けて。。。

(1)[01~16]序盤~高速地帯前
(2)[16~31]高速地帯
(3)[31~33]低速地帯
(4)[33~42]連続停止地帯
(5)[42~51]終盤

と分けられると思います。
それでは攻略していきたいと思います。

[判定]
 基本的に音にぴったりだと思います。
 ただ、頻繁に止まるため、反応が遅れたり焦ったりでぶれやすいので注意です。

[攻略]
曲を覚えると攻略がかなり楽になります。
後は停止に惑わされないで踏むことが大事ですね~
以下、順に攻略していきます。
(1)[01~16]序盤~高速地帯前
 基本音あわせ。早く踏みがちなので若干ため気味のほうが良いかも。
○1歩目
 BPM50で始まり1音目にいきなりあっているのでものすごくあわせづらいです。でもここをあわせないと始まりません。とにかくあわせること。
○04小節目
 →←の間は止まります。
 が、ダミーで普通の4分です。
○06小節目
 ←←の間で止まります。
 1拍空踏みを入れるときれいにあいます。
○08小節目
 ←→(同時踏み)の直前で止まります。
 1拍空踏みを入れるときれいにあいます。
○13~16小節目
 ここからリズムが3連符に変わります。
 ドラムがちょうど3連符になっているのでそれにあわせるようにするといい感じ。
 僕はドラムに合わせて3連符の空踏みをずっと入れてました。
(2)[16~31]高速地帯
 速さが変わって体感の判定がわずかに早く感じました。
 低速部分よりもわずかに早めに踏んだ方が良いかも。
○16小節目
 高速になった直後踏み遅れやすいので注意。
○22小節目
 ここの↓が少し変則になります。
 踏み遅れやすいので注意すること
○25小節目・27小節目
 止まるので注意。止まった直後の1歩があわせづらいので注意。
○29~31小節目
 変則なので注意。
(3)[31~33]低速地帯
 序盤と同じ。
(4)[33~42]連続停止地帯
 停止部分が多く一番の難所です。
 停止は曲にあっているのでまずそれを覚えます。
 停止後の後の1歩で踏み遅れがちなので注意。
 見てからだとほぼ踏み遅れるので停止位置は覚えること。
○35~37小節目
 途中止まりますが、ここの間の5NOTEは実はリズムが均等です。
○38小節目
 ここの→が一番きりやすいところだと思います。
 曲にあっているので遅れないで踏むようにすること。
○39~40小節目
 ここの↓←↓のNOTEは途中止まりますが、リズムが均等です。
○41小節目
 同時踏み2つはタターンタターンの後ろの方にあわせること。
(5)[42~51]終盤
 ラスト3歩前までは序盤と同じ。ラスト3歩を気をつけること
 停止ごとにBPMが少しずつ速くなるので注意。
○42小節目
 高速からいきなり低速になるのであわせづらい。
 曲に合わせるように。
○ラスト3歩
 曲に合わせること。
 減速するので注意。
スポンサーサイト
クリックしていただけるとうれしいです↓
FC2ブックマークに追加




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。